家族

ワセリンが乾燥肌に潤いを与える|肌に優しい秘密の成分

  1. ホーム
  2. 一次感染と二次感染

一次感染と二次感染

女性

非常に小さいウィルス

冬場になると、手洗いやうがいをするように言われるでしょう。主に風邪やインフルエンザを防ぐために効果があるとされています。最近はある病気にも注意を促されるようになっています。それはノロウイルスへの感染です。感染をすると、嘔吐や下痢、発熱などがあるため、日常生活が難しくなることがあります。ただ、重症化することは少ないとされています。対策としてまず挙げられるのが普段からの手洗いです。ノロウイルスは非常に小さいウィルスのため、手などについたときにしわなどに入り込むことがあります。通常の手洗いでは、きれいに洗い流せていない可能性があります。きちんと対策をするのであれば、より細かく、時間をかけて洗う必要があります。

塩素系洗剤で消毒

ノロウイルスに感染すると、嘔吐や下痢の症状が出ます。そして、それらの嘔吐物などの中にウィルスが入っています。もしそれらに触れてしまったとき、二次感染をする可能性があります。家庭内においてはきちんと対策をしなければいけません。ノロウイルスの対策として、単に嘔吐物などを拭くだけでよいかです。見た目ではきれいになっているようでも、ウィルスそのものが残っている可能性があります。ウィルス自体を死滅させなければいけません。その時に使うのが塩素系の洗剤です。漂白剤やカビ取り剤などとして使われることが多く、非常に強い洗剤になります。嘔吐したところにその洗剤をかけてしっかりと液がしみわたるようにします。これによって二次感染を防ぐことが出来ます。